ほんまわかの制作日記

絵本『あつくてあつくて』出ました!

お知らせが遅くなりましたが、
今年の夏、
絵本『あつくてあつくて』が出ました。
今回はじめて
文章だけを担当させていただきました。
絵はメリーゴーランドの先輩の中川洋典さんです。
真夏にあつそうにしていたうちの猫たちを見て
思いついたハチャメチャなお話です。
ぜひ見てみてくださいね!

夏の手作り市、開催中!

七夕の日から8月の終わりまで、
コーヒーとワッフルのおみせMaitopartaさんで
「夏の手作り市」開催中です!

参加作家は、kafuraさん、キングレディさん、そして私です。

今回初めてオーブン陶土でブローチを作ってみました。
思っていたより簡単で、色を塗るのが楽しかったです。

kafuraさんはオリジナル布でバッグを、
キングレディさんはオーブン陶土のブローチと、
ゆるかわいいイラストのTシャツを展示販売しています。

ぜひ、見に来てね!

紅型「なのはなばたけで」完成!

完成しました〜!!

数日しっかり乾かして、
糊をぬるま湯で洗い流しました。

糊をとると、思っていたよりあっさりしましたね。
最後までどんな風にできているかわからないのが、
紅型のおもしろいところです。

「隈取り」をしたところ。

今まで作ってきたなかで一番大きな紅型です。

型を彫るのに、
毎日少しずつ2ヶ月もかかってしまいました。

最後に「隈取り」というぼかしを入れました。
紅型らしさが一番出るところ。

うまくいっているか、
糊をとるまでわかりません。

ウチのちゃぶ台

最近暑いので、
ウチのちゃぶ台はいつも
こんな感じです。

ひんやりして気持ちいい〜

ご飯の時にはどいてよね。

ヤギが主人公のポケット絵本。

1年以上ぶりに、
8冊目のポケット絵本ができました。
のんびりしたヤギが主人公です。

近所にヤギが飼われているのですが、
そこを通るたびにヤギを見るのが楽しみです。
そのヤギは雨の日には小屋に入れられたままで
外に出してもらえません。
きっと雨の日は退屈だろうな、と思ったところから
生まれた小さなお話です。
奈良のカフェ・パビリオンさんと、
沖縄の絵本屋 hoccorieさんにて発売中!

亀吉が産んだ卵

亀吉は朝から昼ごろまで
穴を掘っていました。
気がつくと、ふんわりと穴はふさがれて、
すっきりした顔をして水に浸かっていました。

次の日、夫が掘り返してみると、
中から卵が5つ出てきました。
大きさはだいたい4センチ×2センチ。
かわいそうに無精卵なので孵りません。
亀吉の苦労を考えると、オスのイシガメを
連れてきたほうがいいかもしれません。

亀吉、大暴れ。

保津川で捕まえて16年も飼っているイシガメの亀吉。
京都、三重で暮らしていたときには
ぜんぜんメスらしくなかったのに(だから亀吉)、
去年、沖縄に来てから、穴を掘るようになりました。
プランターに這い上がり、
せっかく植えた花もぐちゃぐちゃにして、
後ろ足で掘る、掘る、掘るの大暴れ。
まわりを土だらけにして
自分が入れるほどの大きな穴を掘ります。

トックリキワタの苗

沖縄ではほぼ一年中、
カラフルで大ぶりの花が咲いていて、
目を楽しませてくれます。
中でも好きなのが「トックリキワタ」。
南米原産の木で、幹がトックリみたいな
形をしているおもしろい木です。
よく街路樹に植えられていて、
ピンクの大きな花をたくさん咲かせます。
種の形もおもしろいので採ってきて
植えてみました。
3、4日水につけてから植えたら、
ちゃんと芽を出しましたよ。

いそこじき?!

ゴールデンウィークに海に行きました。
沖縄に越してきて
もうすぐ1年になるというのに、
はじめての海です。
これは海岸で「いそこじき」をした収穫物です。
ビーチコーミングと言えばカッコいいけれど、
いそこじきと言ったほうがおもしろいので
そう言っています。
砂浜にサンゴやウニが流れ着いているのが
沖縄らしいところ。
磯の香りがするので猫のゴンちゃんが
においを嗅ぎに来ています。